このサイトはクッキーを使用します。サイトをブラウズされると、弊社がクッキーを使用することに同意されたものとみなされます。お客様は、環境設定も管理できます。詳しくはこちらをどうぞ
X Find more

2020-2-21

DyAc™とは?

CS:GOでは80%の戦闘シーンにおいて、リコイルコントロールが必要です。

DyAc™は、モーションブラーを軽減するためにBenQ ZOWIEによって設計されたテクノロジーです。 ゲーム中の激しい画面の揺れを軽減し、CS:GOのリコイルコントロールを改善するのに役立ちます。 それは人によって異なり、その差はごくわずかですが、競技シーンにおいて1%の違いを生み出します。

What is DyAc™?
Why you need DyAc™

モニターにはモーションブラーが発生する事を知っていますか?

LCD(液晶ディスプレイ)が画像を表示する方法は、いたってシンプルです。

光が液晶分子を通過すると、各ピクセルで色が表示されます。 画面上で物体が連続的に移動するという事は、光が複数の液晶分子を連続的に通過していることを意味します。 モーションブラーが発生するのは、入力信号が高速変化する際、ねじれる液晶分子による光の遮断が完全にできず、前の画像が一時的に表示されるためです。

Motion Blur

より高いリフレッシュレートと低遅延のパネル開発が進んでいますが、LCDの現像原理に制限があるため、液晶ディスプレイ上の動画の鮮明さは依然として限界があります。

過去の様々なディスプレCRT(ブラウン管)ディスプレイは動画の鮮明さの点で最高の性能を発揮します。 CRTは電子銃が電子ビームを発射して画像を作成するため、移動するオブジェクトには残像がありません。

LCD Simulation, CRT Simulation

Dynamic Accuracy

DyAc™は、CRT(ブラウン管)の現像原理をシミュレーションしたバックライトコントロール技術に基づいて、残像感軽減効果を生み出す独自技術です。

DyAc off, DyAc on

液晶ディスプレイのバックライトは基本的に常時オンですが、特定のポイントだけオフにします。これは、前の固定点からの光が残らないため、残像を回避するのに役立ちます。 つまり、一度に複数のポイントを通過する光がないため、残像(モーションブラー)は表示されません。

BenQ ZOWIEは量産された液晶パネルをそのまま採用せず、独自技術で電子回路とファームウェアを厳密に調整し、残像感を最小限に抑えています。

DyAc™はCS:GOでどのように役立ちますか?

DyAc™を使用すると、フルオート時など、ゲーム内での激しいアクション効果を軽減します。これにより、ゲーマーは照準と着弾位置をより明確に確認でき、リコイルコントロールに役立ちます。

次のビデオは、実際のゲーム内クリップです。スローモーションでDyAc™の効果を説明しています。※効果は人によって感じ方が異なります。

XLシリーズモニター with DyAc™ テクノロジー
XL2546

XL2546

24.5インチ / 1ms / 240Hz

 

XL2746S

XL2746S

27インチ / 0.5ms / 240Hz

このウェブサイトは、Internet Explorer 11、Chrome、Firefox、Safari、およびその他の最新ブラウザ バージョンをお使いになりますと最高の状態でご覧いただけます。