このサイトはクッキーを使用します。サイトをブラウズされると、弊社がクッキーを使用することに同意されたものとみなされます。お客様は、環境設定も管理できます。詳しくはこちらをどうぞ
X Find more

About ZOWIE

ZOWIE はプロフェッショナルな e-Sports デバイスの開発を専門とするブランドです。

 

ZOWIEは2008年末に設立されました。プロ用e-Sports機器の開発に特化したブランドです。デビュー当時は、働き者の社員が3人、製品は1つだけでした。当時はまだ「e-Sports」という言葉がなかったため、ZOWIEはインターネットやフォーラム、世界中のゲームコミュニティで競技ゲーマー/プレイヤーを集め、耳を傾け、関わっていくことに多くの時間を費やしてきました。それが、私たちをe-Sportsの世界に引き込んだのです。

 

2009年にZOWIEが初めて発売したマウス -ECシリーズ- は、当時最も伝説的なCounter-Strikeプレイヤーの1人とともに努力した結果、選ばれたその人こそHeatoNです。これが、ZOWIEの夢である「最高のe-Sportsプロフェッショナル機器を提供する」ための礎となりました。

 

一方、BenQは創業当初からディスプレイのエキスパートとして、35年以上の歴史を持っています。BenQは2010年にZOWIEと出会い、ZOWIEのプロ意識とHeatoN、SpawNとの関係から支援を受け、プレイヤーに特化した初の液晶モニターを共同開発しました。「XL2410T」です。2010年に最初のXLモニターが発売された時、3D技術が全盛で、ほとんどのブランドが3D表示用途に120Hzパネルを使用しました。しかし、XL2410Tは同じパネルを全く異なる2D用途であるe-Sportsに採用しました。これはBenQのエンジニアとCounter-StrikeのベテランプレイヤーやファンからなるオリジナルZOWIEチームとのコラボレーションから生まれたものです。 XL2410TがCounter-Strikeコミュニティに受け入れられたのは、その最先端技術によるものではなく、多くのCSプレイヤーが初期に採用していた4:3、640 x 480、800 x 600といった低解像度で120Hzのリフレッシュレートをサポートできる最初のモニターであったためです。これは他のモニターには見られないことで、他のモニターは16:9または1920 x 1080で120Hzを実行することしかできなかったのです。また、表示モードやスマート・スケーリング機能を搭載し、TFT LCDディスプレイがゲームプレイにおいてCRTモニターに匹敵することをプレイヤーに確信させました。

 

BenQ XLシリーズは、すぐに世界中のゲーマーに最も人気のあるゲーミングモニターとなり、私たちのサポートをあまり受けずとも世界的なトーナメントで採用されるようになりました。それは、最新の技術でも、最安値でもありません。それは、ゲームの中で設計された製品であり、実際のプレイヤーの洞察力と開発力、そしてテストがあったからです。

BenQは、一般的なモニターを販売することから、ゲーム業界、そしてe-Sports業界への道を歩んできました。ZOWIEのサポートと彼らのプロ意識のおかげです。2015年末までのことですが、BenQとZOWIEは同じ夢を持って同じ方向へ向かっています。合併が行われ、現在のBenQ ZOWIEが出来上がりました。

 

私たちは、最大のe-Sportsブランドになるのではなく、最もプロフェッショナルなブランドになることを目指しています。

 

Be Series, It's Not Just a Game.

Copyright @ BenQ Corporation. 無断複製を禁止します。
このウェブサイトは、Internet Explorer 11、Chrome、Firefox、Safari、およびその他の最新ブラウザ バージョンをお使いになりますと最高の状態でご覧いただけます。