このサイトはクッキーを使用します。サイトをブラウズされると、弊社がクッキーを使用することに同意されたものとみなされます。お客様は、環境設定も管理できます。詳しくはこちらをどうぞ
X Find more

ZOWIEの左右対称マウスの選び方は?

Mouse,All category  /   2020-12-24

ZOWIEには左右対称のマウスにおいて3つのシリーズがあります。それぞれ形や大きさが異なる計8モデルがあり、自分に合った左右対称のマウスを選ぶことができます。ここでは、3つのシリーズの違いと、それぞれのグリップ感を説明し、どのバージョンが自分に合っているかを説明しています。

かぶせ持ちユーザー

FKシリーズ

FKシリーズは薄型のフラットな設計で、上部の自由度が高いため、マウスの接触点は手のひらの下側と指だけになります。

薄型のフラットなデザインにより、指や手首がマウスパッドに近づき、マウスの操作性が向上します。

ZAシリーズ

ZAシリーズは高さのあるデザインで、丸みがマウスの後部に近い位置に配置されています。これにより、手のひらへのサポート力が高まり、動作時の安定性につながります。

マウス前面のカーブが急になり、指とマウスの間に隙間ができます。

また、あなたの手に最高のグリップ感を提供し、突起により、少ない力でマウスを持ち上げるのに役立ちます。

Sシリーズ

Sシリーズは、丸みがより前面に出ています。ZAと比較して、Sは手のひらの中央部をサポートします。

手のひらの中央に向かってサポートされ、全体的にマウスの長さが短くなっているので、縦方向の動きの自由度が高くなっています。

マウスの右側は、薬指と小指を調整して置けるように高くなっています。

また、このように側面が盛り上がっていると、手がマウスパッドに触れにくくなるため、摩擦が少なくなります。

これら3つの形状に共通するのは、マウスの前面の側面が広がっていることで、マウスを持ち上げる際のサポート力が増し、しっかりと握ることができます。

つかみ持ちユーザー

FKシリーズ

つかみ持ちユーザーは、FKマウスとの接点が下側の手のひらと指だけになるため、上部に十分なスペースができ、より柔軟な動きが可能になります。このデザインにより、指の置き方が多様化し、快適なグリップに落ち着きます。

ZAシリーズ

ZAシリーズは丸みが高くなっているため、手のひらとの接触が多くなり、これにより若干のサポート力と安定した動きを実現しています。

Sシリーズ

Sシリーズと比較して、丸みの位置を変更し、手のひら下部の接触を減らしました。爪を立てて握ると、Sシリーズのマウスの方が短く感じます。

この柔軟性のおかげで、マウスを縦に押したり引いたりする動きにも対応できるようになりました。

つかみ持ちユーザーには、この左右対称の凹んだ曲線のデザインが、指をよりサポートし、マウスを持ち上げる際に役立ちます。

Copyright @ BenQ Corporation. 無断複製を禁止します。
このウェブサイトは、Internet Explorer 11、Chrome、Firefox、Safari、およびその他の最新ブラウザ バージョンをお使いになりますと最高の状態でご覧いただけます。